出会った意味

人って生まれてから死ぬまでに三万人の人に出会うんだって、

その中で学校や会社で知り合う人は三千人

仲良く話をする人は三百人

と゜んな別れがあったとしても出会った事には必ず意味があるとそう信じてる


これは赤い糸のドラマのセリフです。

三百人の中で、何でも話せる相手、付き合った相手、結婚する相手

何人いるんでしょうね。

その人達と出会ったのには意味がありました。

自分の足りない部分を補ってくれる相手だったり

自分の本当の姿を気づかせてくれる人だったり

自分の弱いずるい部分を教えてくれる

人だったり、その時気づかなくても、後からちゃんと答えがでたりします。


今身近にいる相手とはと゜んな意味があるんだろうって考えると

鏡なのかな?と思います。

自分が克服できない欠点を相手が持っていると許せないと感じるのかも

しれません。でもそれを克服できた時一歩か二歩上に上がれて

またその時自分に必要な人が現れるんじゃないかと思います。

きなこも早く今のこの場所で、克服できるように日々努力したいと思います。

ランキングに参加しています。
1クリック宜しくお願い致します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
[PR]
by iikinako | 2009-11-14 20:34 | 言葉