前に進めない時

仕事も今月で終わりなのに、また゜仕事も決まらず、何も変わらない日々を焦りもせず送っている。

仕事を探す気にもなれず、動けないでいる。

長いこと働いてきてずっと家にいることもなかった。

つらいことがあっても、仕事に行って仲間といたらその時は忘れられた。

仕事をしてたらお金も入ってきた。

で゜も今度は自らそれから離れる。

理由はわたしなりにあった。

でも強くなろうって決意するたびに、少しだけ前に進めて、でもまた、少しだけ後戻りしてく。


最近私の好きな作家の人の話を読んだ。

なにもかもやり直すために、引っ越しをし、仕事もかえた。

それは自分の勘と感覚だけをたよりに自分の居場所を見つけていった。

そしてなにもかも引き寄せられるように仕事も素敵な人達にも出会っていく話。

運命の糸は心に素直な時あらわれる。

頭で計算したことでなく、心が素直に求め、受け取ったものの中に潜んでる。

必要な縁なら、ちゃんとつながっている。

必要な人とは出会える。そして運命は、自分の手で作ってゆく。

だから、未来の時間も、自分でつくってゆく


きなこもそうだと思う。

もし会えなくなったとしても、必要な縁なら必ず出会えると・・・

今でもそう信じてる。その縁が見えたらいいのに・・・とも思ってた。

でも未来が見えないからいいのかもしれない。

きなこは先日おみくじをひいた。

このおみくじにあうひとは、霧に包まれて、周りの様子が全くわからす、

右住左住している状態です。

何をしように思い通りになりません。

しかし時と共に霧も晴れ、一本の矢で二羽の鳥を射るような幸運恵まれます。

何事も最初は苦労しますが、次第によい方向に向いていきます。


なんか心強くなった。必ず幸運に恵まれるそれだけを信じてまた少し前に進んでみようと思えた。



ランキングに参加しています。
1クリック宜しくお願い致します
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
by iikinako | 2010-06-19 22:36 | 読書